スリランカ旅行記㉒~ヌワラエリヤの観光スポット・街並みが一望できる高台・ポストオフィス~

スポンサーリンク
moco
moco

こんにちは、mocoです

2023年8月某日

この度、1週間ほどスリランカを旅行してまいりました🏝

アジアという地でありながら

イギリス・アフリカ・インドらしさを感じられる一度で4度美味しい国💛

アフターコロナとはいえまだまだ観光客が戻って来ていないスリランカ。この旅行記を通して魅力を発信していければなと思います🫶

これまでのスリランカ旅行記の記事はこちら☟
スリランカ旅行
スリランカ旅行記一覧です

今回はヌワラエリヤ番外編!

街散策の際に訪れた観光スポットについてご紹介していきます✨

☟旅程と渡航時のレート(2023年8月)を掲載させていただきます☟

【スリランカ旅程】
  • 1日目
    シンガポール航空にてシンガポール→スリランカへ移動
    🛏Good Wood Airport Hotel
  • 2日目
    シギリヤへ移動
    スパ体験
    🛏Hotel Sigiriya
  • 3日目
    シギリヤロック登頂
    寺院見学
    シギリヤ→キャンディへ移動
    🛏The Radh Hotel
  • 4日目
    紅茶列車に乗車してキャンディ→ヌワラエリヤへ移動
    ホテルでのんびり。サウナあり
    🛏The Grand Hotel
  • 5日目
    ヌワラエリヤ観光
    紅茶工場見学
    ハイティー体験
    🛏The Grand Hotel
  • 6日目
    ヌワラエリヤ→エッラ→ヤーラへ移動
    エッラにてNine Arches Bridge見学
    🛏Jetwing Yala
  • 7日目
    ヤーラ国立公園にて12時間サファリ体験
    🛏Jetwing Yala
  • 8日目
    ヤーラ→コロンボ→バンダラナイケ国際空港へ移動
    ウミガメ保護施設見学
    コロンボにて寺院見学
  • 9日目
    深夜便にてスリランカ→シンガポールへ移動
    🛏帰宅
🇱🇰⇔🇯🇵レート(2023年8月時点)

🇱🇰SLR100=🇯🇵JPY45

それでは、スタート!

スポンサーリンク

ヌワラエリヤの街を一望できる高台へ!

Swarnagiri Maha Viharaya / Single Tree Temple

📍Swarnagiri Maha Viharaya / Single Tree Temple

営業時間🕒24時間営業

入場料:無料


otto
otto

ヌワラエリヤの街を一望できる場所に行きたい!

ドライバーさん
ドライバーさん

それならいいところがあるよ!

私たちの要望を叶えるべく、ドライバーさんが提案くださった2つの高台へ行くことに!

まず一つ目は寺院の建つ高台。

こちらの建物は寺院です

あまりにも寺院の敷地内にあるため、本当に入って大丈夫なのか不安になりますが

スリランカ人のドライバーさんが堂々と立ち入っているので大丈夫なのでしょう、、(笑)

さて、ここから見える景色はこちらです✨

目の前に見える湖は”グレゴリー湖”と呼ばれています。

アプリで撮ったこともあり、青い空と緑のバランスがより美しく感じます✨

オレンジや青みがかった緑色の屋根が目に飛び込んできて、英国っぽさを感じる景色にうっとり。。

今、スリランカにいるという事を忘れてしまいそうになりますね。アジアの地からこんな素敵な景色が見れるとは、、✨

本当の景色。

ちなみに、こちらはノーマルカメラで撮影した現実の一枚です。笑

どのカメラで切り取っても、この高台から見える素敵な景色には変わりありませんでした✨✨

個人的には、ここから見るヌワラエリヤの街の景色が一番美しく見れたように思います!🏆

ヌワラエリヤの街並みとパシャリ📷

比較ご参考までに、もう一つの高台もご紹介させていただきます!

Shanthipura View Point

📍Shanthipura View Point

営業時間🕒9:00~18:00

入場料:SLR200(=¥90)


2つ目はこちらの高台!

先ほどとは違い、”View point”として観光地化されているのが印象的です。

☑入場料(2名分):SLR400(=¥180)

民家の敷地内のようなところにポツンと高台があり、ここでは入場料が必要となります⚠️

スリランカ国内、クレジットカードが使えず現金のみの場面がそれなりに多かった気がします。

moco
moco

タクシー(チャーター)・寺院・小規模な観光地・サファリ費用は現金支払いのみでした。

現金は多めに換金していった方が良さそうですね💡

前置きはこの辺にしておいて、、本日2つ目の高台へ!

こちらの高台は標高2080mにあり、一度に街を見渡すことが出来ます✨

ドライバーさん
ドライバーさん

後ろを見てごらん!スリランカで一番高い山だよ。

そう教えていただき、後ろを振り返ると電波塔そびえ立つ高い山が見えました⛰

奥に電波塔が立っているのが見えますでしょうか?
拡大してみました

スリランカで一番標高の高い山:ピドゥルタラガラ山 (Pidurutalagala)

標高は2,524mで、レーダー基地・軍の施設が設置されており一般人の立ち入りは厳しく制限されています。

先ほどの高台からとはまた違う景色を見ることが出来て大満足です✨

個人的には一つ目の”Swarnagiri Maha Viharaya / Single Tree Temple”から見る景色の方が好みだったかな~と思っています!

是非お時間のある方は眺望のいい高台でリフレッシュしてみてください~!!

スポンサーリンク

リトルイングランドを感じるヌワラエリヤポストオフィス

📍Nuwara Eliya Post Office

営業時間🕒24時間営業 / 日曜日定休

HP🔗ヌアワラ エリヤ郵便局 (srilankatravelpages.com)


高台からホテルへの帰り道に、ヌワラエリヤの観光スポットの一つでもある”ヌワラエリヤポストオフィス”へ立ち寄っていただくことに。

1894年に建設されたこちらの”ヌワラエリヤポストオフィス”は古き良き英国チューダー様式の建造物で、ヌワラエリヤのランドマークとなっています。

moco
moco

イングランドにある”ハンプトン・コート宮殿””ヒーバー城”も

英国チューダー様式の建造物だそう💡

光を多く取り入れるような設計が特徴的です。

そのたたずまいは「リトルイングランド」を象徴するかのよう✨

そしてこちら、観光名所としてだけでなく、今もなお利用可能な郵便局なのです!

お土産としてポストカードの購入、そして郵送もできますので

立ち寄った記念としてポストカードを送ってみるのもオススメですよ🙌

ぽつんとポスト

異国情緒を感じさせる赤いレンガ造りがとっても魅力的なので、記念撮影にもオススメな映えスポットでもあります✨

高台とは違って、街の中心地にあるため徒歩でも伺うことが可能なので立ち寄るハードルが低いかと思われます!素敵な場所なので是非行ってみてくださいね✨


今回はヌワラエリヤの街散策についてまとめてまいりました✍

「リトルイングランド」と呼ばれるヌワラエリヤを一望できる高台・歴史を感じさせる趣深い建造物、どちらも見るに代えがたいものでした✨

ヌワラエリヤの街を濃く感じられる場所だと思うので、お時間がありましたら是非立ち寄ってみてくださいませ!

これにてヌワラエリヤ編は終わり、スリランカ最後の宿泊地へと向かいます、、、!

まだもう少し旅は続きますので、最後までお付き合いいただけますと幸いです🥹

ここまでお読みいただきありがとうございました♩

☟☟これまでの旅行記もお読みいただけると嬉しいです!☟☟

\ブログランキング参加中/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ☜   
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ☜   

スリランカ旅行
\シェアする/
この記事を書いた人✍
moco

☑アラサーの主婦(メーカー営業 休職中)
☑2022.07~ Singapore
☑超インドア・初海外生活・初級英語
☑主食はラーメン・趣味はピアノ
✏シンガポール生活・ラーメン・東南アジア旅行について主に綴っています✍
よろしくお願いいたします☺️

インドアOLが駐在妻になる話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました