スリランカ旅行記㉔~ヤーラ国立公園内のホテル”Jetwing Yala”・自然いっぱいなホテルの部屋とプール編~

スポンサーリンク
moco
moco

こんにちは、mocoです

2023年8月某日

この度、1週間ほどスリランカを旅行してまいりました🏝

アジアという地でありながら

イギリス・アフリカ・インドらしさを感じられる一度で4度美味しい国💛

アフターコロナとはいえまだまだ観光客が戻って来ていないスリランカ。この旅行記を通して魅力を発信していければなと思います🫶

これまでのスリランカ旅行記の記事はこちら☟
スリランカ旅行
スリランカ旅行記一覧です

今回は、ヤーラにて宿泊したホテル”Jetwing Yala”のお部屋とプール・ビーチについてまとめてまいります✍

驚き・トラブル・癒し満載なホテルを写真多めでお送りしていきます✨

☟旅程と渡航時のレート(2023年8月)を掲載させていただきます☟

【スリランカ旅程】
  • 1日目
    シンガポール航空にてシンガポール→スリランカへ移動
    🛏Good Wood Airport Hotel
  • 2日目
    シギリヤへ移動
    スパ体験
    🛏Hotel Sigiriya
  • 3日目
    シギリヤロック登頂
    寺院見学
    シギリヤ→キャンディへ移動
    🛏The Radh Hotel
  • 4日目
    紅茶列車に乗車してキャンディ→ヌワラエリヤへ移動
    ホテルでのんびり。サウナあり
    🛏The Grand Hotel
  • 5日目
    ヌワラエリヤ観光
    紅茶工場見学
    ハイティー体験
    🛏The Grand Hotel
  • 6日目
    ヌワラエリヤ→エッラ→ヤーラへ移動
    エッラにてNine Arches Bridge見学
    🛏Jetwing Yala
  • 7日目
    ヤーラ国立公園にて12時間サファリ体験
    🛏Jetwing Yala
  • 8日目
    ヤーラ→コロンボ→バンダラナイケ国際空港へ移動
    ウミガメ保護施設見学
    コロンボにて寺院見学
  • 9日目
    深夜便にてスリランカ→シンガポールへ移動
    🛏帰宅
🇱🇰⇔🇯🇵レート(2023年8月時点)

🇱🇰SLR100=🇯🇵JPY45

それでは、スタート!

スポンサーリンク

旅の最終目的地:ヤーラへ

スリランカ旅行もいよいよ終盤!

次なる目的地”Yala(ヤーラ)”を目指して車を飛ばしていただきます🚗

今いる”Ella(エッラ)”から宿泊予定のヤーラのホテルまでは約2時間30分

ちなみに、ヌワラエリヤからのダイレクトな距離は約5時間です。

緑溢れる穏やかな高地から、街を抜け、ヤーラに近づくにつれて景色がガラッと変わってきました。

アスファルトの上は砂が混ざるように。

ホテル付近にはスーパーや飲食店がないので、宿泊に備えてヤーラの手前の街で食料調達をします◎

📍Cargills Food City – Tissamaharama

営業時間🕒8:00~22:00

HP🔗http://www.cargillsceylon.com/

備考:トイレあり。店内撮影禁止

購入品:水5本(¥292)・オレオ(¥67)


物資調達と小休憩が完了したので、ヤーラへ向けてラストスパートをかけます!

スポンサーリンク

Jetwing Yala

Jetwing Yalaにチェックイン

📍Jetwing Yala

HP🔗http://www.jetwinghotels.com/jetwingyala/

料金:2泊3日2名朝夕食付】SGD370.15(=¥38,865)

部屋タイプ:Superior Room

予約サイト:Jetwing Yala|Trip.com

      Jetwing Yala | Booking.com

Trip.comで予約しました

Yala National Park(ヤーラ国立公園)”内にある、”Jetwing Yala”へ到着✨

このJetwingさんは大きな会社でして、ホテルやツアーを行っているようです。スリランカ各地でJetwingの名が入ったツアーバスをちらほら見かけました。

ここ、ヤーラに来た目的は、、、、サファリ!!

このホテル内にも動物が遊びにやってきたりするようなので、到着の瞬間からどきどきわくわくしています、、!

Jetwing Yala
ホテルの目の前の道!

ホテルの目の前は乾燥した土と木のみ!なにもありません。

前半はアジア&インドな景色、中盤はリトルイングランドな景色、そして終盤はアフリカを感じる景色へと移り変わっています。とても一つの国とは思えないですね。

さっそく中へ入ってチェックインを!

リゾートブランコ
素敵なロビーです

Theリゾートなブランコが揺れる先は海が広がっており、広々と開放的なロビーに心が躍ります✨

そして、長袖長ズボンで過ごしていたヌワラエリヤとはガラリと変わり、元の半袖常夏スタイルに戻りました!

ウェルカムドリンクをいただきながら、ロビーから見える景色を眺めてみたり。

”Jetwing Yala”は、奥まで部屋がずらりと連なっている横に長ーーいホテルです。

奥まで部屋が連なっています

チェックインが済んだら、本日から2泊お世話になるお部屋へ案内いただきます。

お部屋へと続く道は自然にあふれていて、非現実な体験が始まる予感がプンプンします。

牛が遊びに来ていました

さっそく牛に遭遇!他にはどんな動物に会えるのでしょうか。楽しみです✨

お部屋の紹介

ここからは、写真多めでお部屋の紹介を✍

お部屋に続く通路
お世話になります

扉を開いて一番に目に飛び込んでくるのは、声が響くほどの広い空間✨

お部屋

広さはなんと56㎡!こんなに広いお部屋は泊まったことないです、、👀

部屋の設備

お水が2本とケトルがあります◎

紅茶とコーヒーの用意もありました✨

外へ出るとこれまた広々としたバルコニーが。

日本で聞いたことのない鳥のさえずりが聞こえてきます🐦

バルコニー

寝転がれるベッドチェア付きです。

私たちの泊まった部屋は、眺望は良くなかったのですが

夜はここに寝転がって、満点の星空を見ることが出来ました✨

Yalaの星空

続いて、水回りを見ていきましょう!

水回り

こちらも広々としています。

象が水浴びでもするのかしら、、?と思うほどシャワースペースがだだっ広いです。😯

広すぎるシャワースペース

部屋の詳細について

いつも通り、部屋の詳細についてまとめていきます!

①シャワー

まずはシャワーから。

Jetwing Yalaのシャワーはこんな感じでした。

  • 水圧:
  • 水温:◎

広い空間にちょこんと取り付けられたシャワーでしたが、水圧も水温も問題ありませんでした◎

バスマットの用意があったので床に敷いていたのですが、フラットな造りになっているためか洗面エリアのほうにまで水が流れてきていました😂

バスマットはびしょびしょになりましたが、ある程度食い止めてくれていたので感謝しています、、。

②ドライヤー

ドライヤーは洗面所に取り付けられていました◎

ヌワラエリヤの時のそよ風ドライヤーとは段違いの風力の強さ!

湯冷めせず、髪を乾かし切ることができました✨

③コンセントプラグタイプについて

毎度被る話にはなりますが、初めて読んでいただくかたもいらっしゃると思うので再掲させていただきます✍

スリランカのコンセントプラグの差込口タイプは、BF・B3が主に使われています。

比較的新しい建物だとBF、比較的古い建物だとB3タイプが多いそうです。

BFタイプのプラグ

今回宿泊した”Jetwing Yala”ではBFタイプのコンセント使用が可能です◎

ここまで宿泊したホテルもすべてBFタイプのコンセントの使用は出来たので、基本的にBFタイプがあれば安心かと思います🔌

Jetwing Yalaでは、枕元にUSB差込口がありスマホの充電に役立ちました

ただし、コンセントの数が少ない上に配置が悪くて使いづらかったので、電子機器のご使用は計画的に行ってくださいませ。

④歯ブラシ

日本のホテルでは当たり前に提供されている歯ブラシですが、海外のホテルだとそうもいきません。

ここ、”Jetwing Yala”では歯ブラシの提供はありませんでした。

そのため、トラベル用の歯ブラシ又は歯磨きシートをお持ちいただくことをお忘れなく!

ちなみに歯磨きシート。使わずに終わりました

⑤アメニティ

アメニティ状況はこんな感じでした♩

  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションあり(持ち帰り不可)
  • ハンドソープ(石鹸)あり
  • ビーチサンダルあり
  • ティッシュあり
  • ケトルあり

ホテルにプール・目の前に海があることからか、こちらではビーチサンダルの用意がありました✨とってもありがたい、、!

スリッパの提供があるホテルも珍しいかと思うので、ビーチサンダル・靴下の持参があれば部屋の中でも楽に過ごせるかと思います!

また、使い捨てスリッパの用意があるホテルに出会ったときは持ち帰って次の宿泊先で使用するのがオススメです。(荷物に余裕があれば)

⑥Wifiについて

宿泊者が使える無料のWifiがありました◎

正直なところ、テキストの送受信がやっとです🥲

そして自然豊かな国立公園内にあるため、Wifiを切ると圏外になります。

自然豊かでアクティビティもたくさんあるので、ここJetwing Yalaではデジタルデトックスをしましょう、、!

⑦虫刺されにご注意を

自然に囲まれているだけあって、蚊が当たり前のように部屋に潜んでいます!

虫よけスプレーと虫刺されに効く塗り薬をご用意することをオススメします。

ちなみに、ヤーラで噛まれた部分は2~3日で痒みは収まりました。

ヌワラエリヤの時に噛まれたのは2か月くらい尾を引いた覚えがあります、、。

moco
moco

Jetwing Yalaでの就寝中に8か所刺されました🌟

サステナビリティな滞在を

壮大な国立公園の中にある、自然に囲まれた”Jetwing Yala”。

自然・動物を守るために環境に配慮された運営を行っています。

  • 水・シャンプー・コンディショナーなどはガラス瓶に入れて提供
moco
moco

シャワー中は濡れて滑りやすくなるので、ガラス瓶に入ったシャンプー等の扱いには充分お気を付けください!!

  • 清掃時のタオルやアメニティ類の交換はなし
otto
otto

夕方頃に職員が巡回に来てくれて、水・アメニティ・タオルの補充を必要に応じてしてくれます

この豊かな自然を守るために、私たちも協力しましょう🔥

ホテル敷地内に象注意の看板

お部屋のトラブル

自然に囲まれ、スマホは圏外になるこのホテル。

それだけでは終わらず。

ブレーカー落ちました
玄関も真っ暗

お部屋のブレーカーが落ちて真っ暗になりました。(ベッドサイドランプだけ点いた)

もちろんお湯も出ません

結論として、部屋のドア開けてすぐ左にある電気系統のスイッチが入ったボックスを開いてブレーカーを上げれば解決したのですが

初見ホテルの仕組みなど私たちにはわかるわけがなく。

電話は生きていたのですがフロントは立て込んでいるのか応答なく、

フロントまで助けを呼びにいったものの誰も来てくれず😭

最終的には通りすがりのお兄さんを捕まえて、治していただきました。

時間帯も悪かったのでしょうね。。でもなんとか元通りになってくれてよかったです。

ホテル自体、電力の馬力が弱いのか

一瞬停電して復活したり(深夜寝てるときに停電して復活すると、部屋中の電気が全部ついてしまう)

Wifiが繋がらない状態になったり。

普段の生活ではまずないことなので最初はびっくりしますが、それすらも楽しんでしまいましょう💪

スポンサーリンク

Jetwing Yalaのプールへ

部屋に入ってひと段落したら、ホテル併設のプールへ足を運んでみることに!

牛に遭遇
ここでビーチタオルを借ります

牛に遭遇しながら、プールに到着✨

目の前は森。自然に囲まれた中で泳ぐことが出来ます!

遠目から撮影
パラソルとビーチベッドがずらり

夕方に入ったプールは、水温が温かいため気持ちよく泳ぐことができました。

朝に入ったときはさすがにひんやりと冷たかったですね。

プールの水はほのかに潮の匂いがしたので、おそらく海水を利用しているのかと思います。

プールサイドで🍻

Lion Lager Can:SLR600(=¥270)

☑Lion Lager(625ml):SLR1,000(=¥450)

もくもくと泳ぎ続けるottoを眺めながら、私はビールをいただきます✨

プールサイドにはバーがあり、お酒・ソフトドリンク・食事を頂くことが可能です◎

しかもこのグラス、ガラスではなく樹脂製なので万が一落とすようなことがあっても割れないのがとってもありがたい!

日差しは照り付けてきますが、風はさらりと涼しく、木々の静けさを味わいながらのんびりとお酒を嗜ませていただきました😊

とってもいい気持ち

ちなみに、

プールの水深は4フィート=1.2mなので、泳いだり歩いたりいろんな楽しみ方が出来そうです♩

海外のプールは大人でも沈んでしまうような深さのものが多いので、足をついても余裕で顔を出すことが出来るのはありがたいです✨

プールの端には子供用に浅く作られている部分もあったので、お子様と安心して楽しむことも出来ますよ✨

スポンサーリンク

ホテルのビーチへ

”Jetwing Yala”にはプールだけでなくビーチもあります💡

ビーチに向かう道中ではオオトカゲに遭遇しました。本当に自然豊かなホテルです、、!

野性味あふれる道を潜り抜けると、目の前にビーチが出現します。

ビーチ

真っ白の砂浜!透き通る海!ここはリゾート!!

というような雰囲気では残念ながらなく、

自然界の厳しさをむき出しにしたような荒々しいビーチでありました。

moco
moco

誰もいません、、、、。

波は荒れています

白波がたっていて、常に強く高めの波が押し寄せています。

100歩譲ってサーフィンをされる方がいるのでしょうか、、。

この時には遊泳している人も見物に来られている方も誰一人いらっしゃいませんでした💦

振り返るとホテル

振り返るとホテルの棟が横に広がっているのが見えます。

”Jetwing Yala”にご宿泊の際は、プールで遊ぶのが最適であるかと思います。

迫力満点な海も見ごたえがあるので、日中散歩がてらに覗いてみてくださいね!


ここまで、”Jetwing Yala”のお部屋・プールについてまとめてまいりました✍

雄大な自然を感じながら寝食を行えるのがとっても魅力に感じるこちらのホテル、少々の不便も感じますがそれさえも楽しいオススメのホテルです✨

次回はホテルのご飯・お酒について書いていく予定ですので、

引き続きお読みいただけると幸いです♩

プールのそばにいた牛親子

☟☟これまでの旅行記もお読みいただけると嬉しいです!☟☟

\ブログランキング参加中/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ☜   
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ☜   

スリランカ旅行
\シェアする/
この記事を書いた人✍
moco

☑アラサーの主婦(メーカー営業 休職中)
☑2022.07~ Singapore
☑超インドア・初海外生活・初級英語
☑主食はラーメン・趣味はピアノ
✏シンガポール生活・ラーメン・東南アジア旅行について主に綴っています✍
よろしくお願いいたします☺️

インドアOLが駐在妻になる話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました