スリランカ旅行記③~空港から激近のホテル・Good Wood Airport Hotel~

スポンサーリンク
moco
moco

こんにちは、mocoです

2023年8月某日

この度、1週間ほどスリランカを旅行してまいりました🏝

アジアという地でありながら

イギリス・アフリカ・インドらしさを感じられる一度で4度美味しい国💛

アフターコロナとはいえまだまだ観光客が戻って来ていないスリランカ。この旅行記を通して魅力を発信していければなと思います🫶

今回は、スリランカ旅行第一宿となる空港からすぐのところにあるホテルについてまとめてまいります✨

ホテル探し担当のmocoが選んだホテルたちを、少しずつお披露目出来るのが今から楽しみです♩

☟旅程と渡航時のレート(2023年8月)を掲載させていただきます☟

【スリランカ旅程】
  • 1日目
    シンガポール航空にてシンガポール→スリランカへ移動
    🛏Good Wood Airport Hotel
  • 2日目
    シギリヤへ移動
    スパ体験
    🛏Hotel Sigiriya
  • 3日目
    シギリヤロック登頂
    寺院見学
    シギリヤ→キャンディへ移動
    🛏The Radh Hotel
  • 4日目
    紅茶列車に乗車してキャンディ→ヌワラエリヤへ移動
    ホテルでのんびり。サウナあり
    🛏The Grand Hotel
  • 5日目
    ヌワラエリヤ観光
    紅茶工場見学
    ハイティー体験
    🛏The Grand Hotel
  • 6日目
    ヌワラエリヤ→エッラ→ヤーラへ移動
    エッラにてNine Arches Bridge見学
    🛏Jetwing Yala
  • 7日目
    ヤーラ国立公園にて12時間サファリ体験
    🛏Jetwing Yala
  • 8日目
    ヤーラ→コロンボ→バンダラナイケ国際空港へ移動
    ウミガメ保護施設見学
    コロンボにて寺院見学
  • 9日目
    深夜便にてスリランカ→シンガポールへ移動
    🛏帰宅
🇱🇰⇔🇯🇵レート(2023年8月時点)

🇱🇰SLR100=🇯🇵JPY45

それでは、スタート!

スポンサーリンク

Good Wood Airport Hotel

📍Good Wood Airport Hotel

HP🔗https://goodwoodairporthotel.com/

料金:1泊2名朝食なし】USD43.74(=¥6,137) 

部屋タイプ:Deluxe queen room

Booking.com:Good Wood Airport Hotel

アクセス:【徒歩】バンダラナイケ国際空港到着口から16分

     【タクシー】バンダラナイケ国際空港到着口から6分

支払い方法:現地払い・現金&カード使用可

ホテルにチェックイン

空港からタクシーに無事乗り込み、本日宿泊予定のホテルへ到着!

やっとの思いでたどり着いたものの、時刻は00:40

こんなに遅い時間に、ちゃんとチェックインはできるのでしょうか。

次の日が大移動の予定でもあるため、長距離移動を受け入れてくれるタクシーの手配もしたいのです。

不安を抱えながらホテルの中へ、、、

チェックアウト前に撮ったので明るいときの外観です
ロビーはこんな感じ。綺麗✨
ホテルスタッフ
ホテルスタッフ

Good evening!

と、すぐに出迎えてくださるホテルスタッフさんがいてホッと一安心。

すぐにチェックインの手続きをします。

moco
moco

ん!?金額がUSD、、?

そうそう、この旅を通して感じたことですが、

スリランカでの支払いは、米ドル(USD)換算で表示されることが非常に多いです。(主にホテル)

ですが、お願いすればスリランカルピー(SLR)に変更してくださいます◎

カード支払いの時はあまり気にならないかもですが、

現金払い時にはSLRを使いたい旨を言うとSLRでの金額を教えてくれて受け付けてくれますので最初はびっくりしますがご心配なく!

長距離タクシーの手配

チェックインと同時に、次の目的地であるシギリヤまでの長距離タクシーを手配してもらえないかお願いしてみます。

観光地が点々と散らばっているスリランカ島内の移動はどれもこれも長距離。

そのため、日々の長距離移動の手段を確保していくことが旅の鬼門となるのです、、、。

と、危惧していたものの

ホテルスタッフ
ホテルスタッフ

OK!知り合いに頼んであげるよ!

と、あっさり一日分のことは解決。

その後、すぐにドライバーさんに連絡をとってくださり

料金・出発時間等の話をつけてくださいました👏連絡先も教えていただけました。

WhatsAppがドライバーさんとの連絡手段となりますので、事前にアプリのダウンロードをオススメします。

Whatsapp:https://www.whatsapp.com/?lang=ja

アプリダウンロード:iOS、Mac、PC版WhatsAppをダウンロード

メインで使用している電話番号での登録をすれば、海外旅行先でもメッセージの送受信が可能です💡

(メッセージの送受信にはWifi又はローカルネットワーク接続環境が必要です)

気になる料金はこちら。

ホテル→シギリヤ移動費:SLR25,000又はUSD80(=¥11,250)

※現金支払いのみ可

事前に、空港→シギリヤまでのタクシーの相場が一般的に約¥15,000とあったので

これはかなり良心的プライス。

このドライバーさんにお願いすることに決めました💡

遅い時間にも関わらず即レス即対応してくださってありがたい、、!

対応の早さと丁寧さにも信頼を置けます🙌

長距離移動問題も解決しましたので、お部屋へとまいりましょう!

お部屋へ

お待たせしました!”Good Wood Airport Hotel”のお部屋へ~~。

お部屋へ向かう道も素敵な雰囲気です、、💛

中庭がありました

ちなみに、ホテルにエレベーターはありません

チェックイン時はホテルスタッフさんが重い荷物を運んでくださいますが、チェックアウト時は自分の手で運ぶ必要がありますのでか弱い方は慎重にお降りください。

私もか弱いの一員なので、めっちゃ慎重に運んで降りました。笑

ついにお部屋へ到着です~!

室内

優しいグリーンの色味が心を落ち着かせてくれます、、!

なんといってもお部屋が広くて綺麗✨

素泊まりとはいえお手頃価格だったのであまり期待していなかったのですが、及第点以上ですね👀

今回の旅行で泊まるホテルは、最終日に向けてレベルを上げていくつもりで予約していたのですが

一発目から意外といい部屋にあたって拍子抜けしています。最終日までの展開大丈夫かなとこのとき若干不安になりました😅

室内②

天井にファンがついているので暑さ知らずで涼しく眠れそうです~!

スリランカのホテルに対する口コミを見ていると、

「エアコンが効かない」「エアコンが急に止まる」「暑い」

というエアコンに対するネガティブなものが多かったのでポンコツエアコンに当たって寝苦しい夜を過ごすことになったらどうしようと心配だったのです😂

ファンが回ってくれているだけで不思議と暑さを感じませんし、肌もサラッとします、、。心強い!

(エアコンは効きすぎるくらい良く働いてくれていました。)

ベッドは若干固めではありますが、広いのが嬉しい、、!疲れた身なので余裕で爆睡出来そうです。

こんなに大きいベッドなのに、部屋に余白がたくさんあることに驚きです😯

そして、嬉しいことにお水が2本ついてきました🥺✨

命の聖水!像の絵がスリランカぽくてかわいい

実は今回の旅、スリランカがインドにほど近いことから水道水に対して衛生面の不安があったため

口に含む・入れる水は水道水を使わず市販のミネラルウォーターを念のため使用していこうと決めています

例えば、歯磨きだったり、コーヒー紅茶を飲むときだったり、カップラーメン(?)を作るときだったり、、。

moco
moco

え?カップラーメン?

そのため、事前に空港を出る前にたっっっぷり購入しておきました🫗

スリランカ水

☑ミネラルウォーター500ml(2本):SLR280(=¥126)

☑ミネラルウォーター1.5L(2本):SLR420(=¥202)

日本円換算するとお安く感じますが、こちらかなりの空港価格となっておりまして。

この後の旅路で寄ったスーパーで購入したお水よりも1.5倍の価格設定でありました。強気だなぁ。

ということで、買ってきたお水もホテルから頂いたお水も冷蔵庫へ仕舞いましょう~!

お次は水回りを!

水回り
おトイレ

こちらも清潔感たっぷり。

トイレについて特にホテルスタッフさんから説明はなく、そして、スリランカ島内のトイレを使用して確信したのですが

トイレットペーパーはトイレに流しちゃって大丈夫そうです。(たぶん)(きっと)

ヨーロッパはトイレットペーパーはゴミ箱にスタイルでしたが、アジアは水に流すスタイルが比較的多いですね。

日本の習慣が刻まれているためたまにうっかり水に流しちゃうことしばしばありまして、、なので日本と変わらないスタイルなのはありがたい、、!

アメニティやシャワーについては後程まとめて書いていきます✍

バルコニーからの景色

小さなバルコニーもついていました💡

景色は特に何も望めませんが(笑)、スリランカの空気を味わうことができますよ~。

部屋の詳細について

ここからは、部屋のあれこれについて詳しくまとめていきます✍

①シャワー

まずは、海外旅行で一番ガチャ的要素がある”シャワー”から。

今回は深夜便ということもあり、事前に自宅でシャワーを浴びてたので使用することはなかったのですが

ブログのために、しっかり調査してきました!!

  • 水圧:◎
  • 温度:◎

申し分ありませんでした~👏シャワーガチャ成功です!

②ドライヤーがない!!

シャワーに関しては問題なかったのですが、、

ドライヤーがどこにもない!!!!

部屋の全引き出しをあけても、隅の隅まで探しても見当たらなかったのですよね😂

シャワーを使わずに済んだため良かったものの、、。

フロントに頼めば借りられるかも?なので、ご利用の際はフロントに聞いてみてくださいませ🙇‍♀️

③コンセントプラグタイプについて

スリランカのコンセントプラグの差込口タイプは、BF・B3が主に使われています。

比較的新しい建物だとBF、比較的古い建物だとB3タイプが多いそうです。

今回宿泊した”Good Wood Airport Hotel”ではBFタイプのコンセントの使用ができました✨

BFタイプのプラグ

BFタイプは現在居住しているシンガポールで一般的に使用されているプラグタイプなので、新たに買い足す必要がなかったのがよかったです😊

④歯ブラシ

日本のホテルでは当たり前に提供されている歯ブラシですが、海外のホテルだとそうもいきません。

こちらのホテルでは、、歯ブラシはついていませんでした。

そのため、トラベル用の歯ブラシ又は歯磨きシートをお持ちいただくことをお忘れなく!

このことを見越してトラベル用の歯ブラシを持ってきていたので、不便なく過ごすことはできました◎

私は、シンガポール航空の飛行機で提供されていた歯ブラシを使用後そのまま持ってきていたのでそれを1週間愛用しておりました。

もし、私たちのように深夜便(LCC除く)を利用される方は機内にて歯ブラシのサービスがあるかもしれませんので

念のために使用後持ち帰っておくことをオススメします、、!

ちなみに歯磨きシート。使わずに終わりました

⑤アメニティ

アメニティ情報についてもまとめさせていただきます◎

  • シャンプー・ボディーソープあり
  • ハンドソープ(石鹸)あり
  • スリッパなし
  • ケトルあり

こんなところでしょうか。

意外と、スリッパがないのがキツかったです🥲

ビーサンなど軽くてかさばらないものを持ってくることをオススメいたします!

⑥Wifiについて

Wifiについては、ホテルの方からWifiパスワードが書かれた紙をいただくことで使用することができました◎

通信が遅い!ということもなく、普通に使えるレベルでした。

⑦エアコンについて

先ほどチラッとかいたエアコンについてですが、

部屋に入った途端に16度という人間冷蔵庫設定になっておりました。

温度を上げるも、効きがよすぎるのか部屋が寒い😭

ですが暑さとは無縁で過ごせたので、そこは良かったです✨

⑧その他

”Airport Hotel”というだけあって、飛行機の離着陸の音がかなり聞こえます

バンダラナイケ空港は深夜に離着陸する便が多いため、寝つきが悪かったりお子様がいらっしゃる場合は多少煩わしく感じるかもしれません

その点も承知の上で予約されることをオススメいたします◎

otto
otto

爆睡してたので、飛行機の音は一切感じませんでした

moco
moco

無事にホテルに着けた嬉しさでアドレナリンが爆発しており寝付けず、

飛行機の音が気になりました、、。

2時くらいには離着陸が落ち着いたので寝れました


今回は、スリランカに来て記念すべき一泊目となる空港激近の”Good Wood Airport Hotel”についてのレポをお送りしました。

日本円にするとお手頃価格に感じますが、スリランカ的には結構いいホテルに値するのだと思いました。

今回は、バックパッカー的旅ではなくアラサー夫婦二人旅なので

いつも通りホテル選びには気合いを入れさせていただきました🔥

スリランカ旅行で利用したホテルはどれもこれもとっても良かったので、今後もお楽しみにしていただけると嬉しいです!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう~♩

ここまでお読みいただきありがとうございました✨

☟☟これまでの旅行記もお読みいただけると嬉しいです!☟☟

コメント

タイトルとURLをコピーしました