スリランカ旅行記㉖~スリランカでサファリツアー!・ヤーラ国立公園でジープに乗って12時間コース~

スポンサーリンク
moco
moco

こんにちは、mocoです

2023年8月某日

この度、1週間ほどスリランカを旅行してまいりました🏝

アジアという地でありながら

イギリス・アフリカ・インドらしさを感じられる一度で4度美味しい国💛

アフターコロナとはいえまだまだ観光客が戻って来ていないスリランカ。この旅行記を通して魅力を発信していければなと思います🫶

これまでのスリランカ旅行記の記事はこちら☟
スリランカ旅行
スリランカ旅行記一覧です

今回はスリランカ旅行の大目玉!ヤーラ国立公園でのサファリについてまとめていきます✍

写真見てるだけでも楽しい、、と私は思っていますのでちらりと見ていただけると嬉しいです😊

☟旅程と渡航時のレート(2023年8月)を掲載させていただきます☟

【スリランカ旅程】
  • 1日目
    シンガポール航空にてシンガポール→スリランカへ移動
    🛏Good Wood Airport Hotel
  • 2日目
    シギリヤへ移動
    スパ体験
    🛏Hotel Sigiriya
  • 3日目
    シギリヤロック登頂
    寺院見学
    シギリヤ→キャンディへ移動
    🛏The Radh Hotel
  • 4日目
    紅茶列車に乗車してキャンディ→ヌワラエリヤへ移動
    ホテルでのんびり。サウナあり
    🛏The Grand Hotel
  • 5日目
    ヌワラエリヤ観光
    紅茶工場見学
    ハイティー体験
    🛏The Grand Hotel
  • 6日目
    ヌワラエリヤ→エッラ→ヤーラへ移動
    エッラにてNine Arches Bridge見学
    🛏Jetwing Yala
  • 7日目
    ヤーラ国立公園にて12時間サファリ体験
    🛏Jetwing Yala
  • 8日目
    ヤーラ→コロンボ→バンダラナイケ国際空港へ移動
    ウミガメ保護施設見学
    コロンボにて寺院見学
  • 9日目
    深夜便にてスリランカ→シンガポールへ移動
    🛏帰宅
🇱🇰⇔🇯🇵レート(2023年8月時点)

🇱🇰SLR100=🇯🇵JPY45

それでは、スタート!

スポンサーリンク

ヤーラ国立公園でサファリ!に行く朝

【宿泊したホテル】

📍Jetwing Yala

HP🔗http://www.jetwinghotels.com/jetwingyala/

料金:2泊3日2名朝夕食付】SGD370.15(=¥38,865)

部屋タイプ:Superior Room

予約サイト:Jetwing Yala|Trip.com

      Jetwing Yala | Booking.com

Trip.comで予約しました

【サファリの舞台】

📍Yala National Park

HP🔗Yala National Park | Official Site | Yala Sri Lanka

ベストシーズン:6月~9月(9月中は休業。まれに10月半ばまで休業のパターンあり)

料金:【moco ver.】プライベートフルサファリ(12h) 200USD=SLR64,200(=¥28,890)

6:00スタート、お昼休憩を2時間挟んでの18:00終了の12時間コース

生息する動物:スリランカヒョウ・クロコダイル・ナマケグマ・ゾウ などなど

とっても大事な事前準備

本日は待ちに待ったサファリの日✨

ここ、ヤーラでは3ヶ月雨が降っていないそうなのですが、朝方雨が降っており、、。

これがサファリにどう影響するのでしょうか。ドキドキです。

朝は5:30集合のため、4時に起きてホテルに用意していただいた朝食を食べていそいそと準備を進めます💦

朝食

外は真っ暗。

ネコちゃんが紛れ込んでいる、、🐈

サファリに繰り出す前に、今回持って行ったものを紹介させていただきます💡

(私たちは双眼鏡を持っていなかったのでガイドの方にお借りしました)

サファリに持って行ったもの
  • 水(2人で3L)
  • サングラス(日差し・砂除けになる)
  • 上着とレギンス(朝は寒い・日焼け対策)
  • 日焼け止め
  • 酔い止め(事前に飲んでおく)
  • ウェットシート
  • ポケットティッシュ(トイレに紙がない)
  • 塩分補給タブレット
  • オレオ(塩分補給)
  • 双眼鏡(お持ちの方はあると便利です!)

服装ですが、上記にも書いた通り

朝が肌寒く、日中は日差しが強いので

日焼け対策も兼ねて上着やレギンスがあると良いです

そして、かなり砂が舞うのでサングラスは必須!!!

砂で服も汚れるので白いTシャツは避けた方が良いです

moco
moco

ottoの白Tが砂で赤く染まりました。2~3度洗って白に戻しました😭

それともう一つ。

トイレが公園内に一つしかないため、体の中の水分は事前に出し切りましょう!!

(トイレは昼食をとる広場にあるのでそのタイミングで利用することができます◎)

以上の準備が済んだら部屋を出て出発しましょう!

オフロードカーで出発!

5:30になったので、ドライバーさんと合流して本日お世話になるガイドの方にご挨拶。

ガイドの方は仙人のような出で立ちで(以下、仙人と呼びます)、この公園のことは全て知り尽くしてるかのようなすごオーラを感じました。

英語は簡単なものしか通じないので、基本はドライバーさんを通じて会話するような形となります。

☑プライベートフルサファリ(12h):200USD=SLR64,200(=¥28,890)

6:00スタート、お昼休憩を2時間挟んでの18:00終了の12時間コース

オフロード車に乗ってサファリへいざ繰り出します!私たちはジープでした。

トヨタのランドクルーザーもたくさん見かけました◎

オフロードの様子

さっそくジープに乗り込み、朝焼けを拝みながらサファリの入口へ、、。

入場門の前は、サファリ開始を待つ人々で大渋滞。ですが、この仙人さんは慣れた手つきで並んでいる車をスイスイと抜かし前へ、、、。

入口は行列
入場、、!

さあ、門をくぐった先はサファリの始まりです✨

スポンサーリンク

ヤーラ国立公園でのサファリ体験

午前の部

ここからは写真大盛りでお送りいたします!

ゲートをくぐって一番最初にお目にかかったのは

クジャク

クジャク!!!✨

もうすでに、非日常な生き物を見ることが出来てテンションが上がっています。

さっそくクロコダイルとご対面!

手前の三角になっている岸の先付近にいるのですが見つけることはできましたか、、?◀

よかったらクリックorタップで拡大して見つけてみてください✨

道中にわらわらと動物が出現するわけでなく、このようなため池に動物が水を飲みにくる瞬間を拝ませていただく形となります。

ブタ

そんな話をしているとさっそくブタの群れが✨

オフロード

道中には動物が潜む場所の手がかりが残されていることも。

こちらはヤーラ国立公園ではレア度★★★の”スリランカヒョウ”の足跡👣

我々は果たして見ることが出来るのでしょうか、、!?

スリランカヒョウの足跡

ブタの様子

大きなブタの朝の食事を観察🔍

あなたはどちらさま?
かわいいーーーーー

この子はなんという動物か聞き取れなかったのですが、小さくてかわいい、、!!

クジャクリターンズ
シカは逃げ足が速くて画角に収めきれない、、

シカはよく見かけたのですが、逃げ足が速くてカメラが追い付かない、、!

この先にため池があります

この看板の先にため池がありました。

ナマケグマ

車の大渋滞が起こっているなと思ったら、なんと土管の中でクマが眠っているとのこと!

こちらはレア度★★☆の”ナマケグマ(Sloth bear)”

moco
moco

大きい、、。動いてくれないかなぁ

バッファロー

本日お初のバッファローです✨こんな間近で見れるとは👀

緑色が美しい

目を奪われるほどに鮮やかな緑色をした鳥の姿も。

鳥が集まっています
飛んだ!

ダイナミックに鳥が翼を広げて飛ぶ姿もちょうど見れました!

”National bird”国鳥のセイロンヤケイ
ドライバーさん
ドライバーさん

あの鳥はスリランカの国鳥なんだよ

と教えていただく場面も。

ニワトリだとばかり思っていたのですが、ちゃんと調べると”セイロンヤケイ”という鳥だそう。

大きな岩山!
ブタ
バッファローが走っています🐖

躍動感あふれるバッファローをとらえることに成功しました🙌

草食動物が多いですね。なかなか肉食動物、、特にスリランカヒョウには出会えません。

入浴中?
ココだけ切り取るとアフリカのよう

この一場面だけ切り取ると、自分がアフリカにいるかのような気分になります、、!

ここにも
バッファロー
バッファローファミリー

あれ、、?もしかしてバッファローってどこにでもいる、、、?

▼やせい の じゅうき が あらわれた !

レア度★★☆の重機(三菱製)です。

ここは動物たちの集まる大きなため池でした。

これにて6時間の午前の部は終了です💮

早起き+疲れが溜まっている+暑いことから時折眠気が襲ってくることも😂

そして、トイレがこの公園内に1つしかなくお昼休憩のタイミングで使えるとのことだったので

あまり水も飲めなかったことからかなり体力を奪われました。

お昼休憩でたんまりとお水を飲もうと思います、、!

お昼休憩

日が昇って暑くなり、動物たちの動きが鈍くなる12:00~14:00のタイミングでお昼休憩となります🍴

ここで食べます◎

☑ランチボックス(2人分):SLR3,853(=¥1,733)

ホテルにご用意いただいたランチボックスをいただきます🙏

ここには野生の猿がたくさんいるので、食べ物の取り扱いには充分ご注意ください、、!

川の水が綺麗✨
各々の方法で休息をとられています

広場の目の前は川が流れており、水がとっても綺麗✨

ビーサンや、足を拭くタオルを持ってくればよかったな~と少し後悔しています。

そして、川の近くの木陰を見つけて参加者の皆さんは各々休息をとられていました◎

私たちは特になんの用意もなかったので、太く安定感のある木の根っこを見つけて座っておりました。

レジャーシートが一つあれば、足を伸ばしてゆっくり休むことが出来るので

荷物に余裕がある方はお持ちすることをオススメします🙌

トイレ

6時間ぶりお目当てのトイレはこんな感じ。

トイレットペーパーや石鹸はありません

水に流せるポケットティッシュ・手を拭くウェットティッシュをお持ちすることを強くオススメします!(特に女性の方)

体力も少し回復したので、午後の部へと再び走り出します💨

午後の部

午後は14:00~18:00の4時間です。

いろんな動物に出会えるようにと、午前に通らなかった道へとジープを走らせてくださいました。

バッファロー!

午後最初に出会ったのは、いつメンのような安心感を与え始めているバッファロー。

moco
moco

バッファローだけはいつどこにでもいてくれるね、、!!!

でもそろそろ他の動物が見たい(真顔)

日が昇りきり、気持ちいいくらいに青空が広がっています✨

鷲だったはず、、!

高みから獲物を狙っています👀

ナマケグマまだいました!

午前に通りがかった土管の中に、まだナマケグマがいました🤣

日がうまく差していたので、先ほどよりも鮮明に撮れていますね。

鼻のあたりが白くてかわいい、、!寝てるからこそそう感じます。

この日、ナマケグマが起きることはありませんでした。

バッファロー

スリランカヒョウにもゾウにも会えずにいてしょんぼりしていたら

「元気出せよ」と言わんばかりに目の前にバッファローが来てくれて思う存分写真を撮らせてくれるというサービス精神。

お腹いっぱいなるくらいに、このサファリ中でバッファローは堪能させていただきました😂🙏

猿の群れを発見!

なかなか新種の動物に巡り合うことが出来ません。。

3ヶ月振りに降った雨の影響もあってか、暑さのあまり水を飲みに来る動物の姿が少ないような気がします、、、。

残り時間もあとわずか。もう無理かと思っていたのですが

ゾウ!
moco
moco

ゾウだ!!!!!!

otto
otto

ゾウだ!!!!!!

ゾウにようやく会うことができました!✨✨

距離はあったものの、大きな迫力ある身体を確認することができます、、!

砂浴び中

砂浴びをするゾウ🐘

この砂浴びには、皮膚の乾燥・寄生虫・直射日光から肌を守る役割があるそうなんです💡

ダイナミックな砂浴びの様子をGIFでもどうぞ!

ゾウファミリー

ゾウは常に家族一緒に行動しているようで、森へ帰っていく大小さまざまな後ろ姿が見えました。

12時間のサファリ、ゾウを見ることが出来てとても満足です✨✨

その後は、仙人さんの長年の勘をもとに

珍しい動物が現れるスポットで待ち構えてみたり(何も現れず)

景色を眺める余裕が出てきた

陽が傾いて涼しくなってきたからか動物たちの姿も見なくなってきました。

日も沈んできました

これが私たちの見た最後の動物でした、、。最後までありがとうバッファロー😭

公園を出ます

これにて12時間のサファリツアーが終了しました👏

自然界でたくましく生きる動物たちをこの目でしっかり見ることが出来、とても刺激的な体験となりました。

どんな動物に出会えるのかは、その日の運や天候・ガイドさんの通るルートによります

私たちは想像してた以上の動物たちに出会えたのではないかと感じております✨

バッファロー多めでしたが、近くまで来てくれて嬉しかったです、、!

初ジープスリル満点で楽しかったです
座席もふかふかで12時間余裕でした

最後にジープと写真を撮っていただきました✨

この一日の出来事、きっとずっと忘れないことでしょう、、!


今回はヤーラ国立公園でのサファリについて綴ってまいりました✍

アジアにいながら、一見アフリカのような貴重な体験をすることができて

スリランカ旅行の大きな思い出となりました💮

スリランカ=紅茶のイメージしかなかったので、提案してくれたottoには感謝してます😊

お世話になった仙人と🙌

ここまでお読みいただきありがとうございました✨

あともう少し、スリランカ旅行記にお付き合いいただけると幸いです♩

☟☟これまでの旅行記もお読みいただけると嬉しいです!☟☟

\ブログランキング参加中/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ☜   
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ☜   

スリランカ旅行
\シェアする/
この記事を書いた人✍
moco

☑アラサーの主婦(メーカー営業 休職中)
☑2022.07~ Singapore
☑超インドア・初海外生活・初級英語
☑主食はラーメン・趣味はピアノ
✏シンガポール生活・ラーメン・東南アジア旅行について主に綴っています✍
よろしくお願いいたします☺️

インドアOLが駐在妻になる話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました